せどりで生活!アラサー女せどらーの日々

超初心者の女せどらーの日々を綴ってます(^^)初心者の方に励みになるようなブログにしたいです。お気軽にコメント頂けると嬉しいです(*´∇`*)

本せどり シールはがしと梱包までの流れ

こんにちは(^^)

 

最近は、主に本ばかり仕入れてしまうめぎゅです\(´ε` )/

 

本は一冊500g近くあるので、ガッツリ仕入れすると次の日腰が痛いです‥

いいお年頃なので(笑)

ギックリ腰にならない程度に頑張ります(*'ε°)

 

今回は、せどり仲間に本のシールはがしとクリーニング方法〜梱包までの流れを聞かれて、ブログのネタになるという事を教えてもらったので、写真付きで解説して行こうと思います♪

 

あくまで私のやり方なので、この商品が良かった!とか、このやり方の方が要領が良い‥など教えて頂けるととてもありがたいです(^^)

 

 

まず、シールはがしをします♪

1番汚い本を選びました‥(笑)

 

f:id:megu2270:20170502024240j:image

 

 

シールはがしは色々試しましたが、本には強力!などと書いてあるようなのはダメです‥強力すぎてハードカバーの本を何度も溶かしてしまいました^^;

3Mは臭いがキツすぎて、本当に気分が悪くなる程酷いです( ゚艸゚;)

 

今の一番のお気に入りはこれです♡

 

f:id:megu2270:20170502024518j:image

 

Amazonで700円台でした。

下地に優しい、紙に適しているという事で今のところ本には1番良いシールはがしだと思ってます♪

ハケ塗りなので、スプレーみたいに飛び散らないですし、タップリ入ってるので中々減らないし、詰め替え用もあるのでコスパめっちゃ良いです!

 

 

f:id:megu2270:20170502025037j:image

 

シールにまんべんなく塗り、2〜3分程時間を置きます。

 

時間が来たら、こういったヘラを使ってシールを剥がします。

ヘラはシールはがしに付属で付いてますが、私はしっかりとした作りのこのヘラが好きです♪

200円しない位で、こちらもAmazonで購入しました。

 

f:id:megu2270:20170502025159j:image

 

 

こんな感じで、一気にではなく少しずつ剥がします。

特に紙の場合は慎重にしないと、やぶれてしまったり傷がついてしまう事があるので要注意です!

f:id:megu2270:20170502025607j:image

 

 

画像が横になってる‥なんでだろ(;'ω')

 

 

f:id:megu2270:20170502025913j:image

 

上手くいけばこんな感じで、ツルンと取れます!気持ち良い位に取れます♪

 

 

次にバーコードの辺りに汚れが結構ついてたので、これで拭き取ります。

 

f:id:megu2270:20170502030100j:image

 

結構頑固な汚れも取れるので、とても重宝してます(*´∇`*)

このスプレーは、ニオイがほとんど気にならないので、すごくオススメです♪ 

Amazonで、1000円しない位です!

 

ティッシュに少しスプレーして、拭き取ります!

 

f:id:megu2270:20170502030446j:image

 

紙製の場合は、擦ってしまうと下地を傷つけてしまうので、トントンと優しく汚れを取って下さい。綿棒を使うのもオススメです!

 

 

使用前

f:id:megu2270:20170502025037j:image

 

使用後

f:id:megu2270:20170502030619j:image

 

どうですか?汚れは一瞬でなくなっちゃいました(*´艸`)

 

次は本のクリーニングです!

 

私はコレを使ってます(^o^)

(また写真が横になる‥)

 

f:id:megu2270:20170502030933j:image

 

トライアルで300円しない位でした。

除菌も一緒に出来ます♪

ティッシュに吹きかけて、カバー全体をフキフキ。

 

 

f:id:megu2270:20170502031225j:image

 

 

結構汚れてます!

f:id:megu2270:20170502031311j:image

 

 

本ってキレイに見えても意外と汚れてたりします。

 

 

f:id:megu2270:20170502031451j:image

ピカピカになりました(*´∇`*)

キレイになると気持ちよいです♪

 

 

本がキレイになったら今度は梱包になります!

 

まず、私の場合は本のコンディションを袋に入れる前にパラパラと最終チェックします。

 

f:id:megu2270:20170502032230j:image

意外と折れ、書き込みを見逃すことがあるので‥

大丈夫であれば

 

f:id:megu2270:20170502031625j:image

 

OPP袋(クリスタルパック)に本を入れます。

せどりの場合、単行本は大体A5で収まります。

1番使用頻度高いです。

OPP袋はAmazonで1000枚単位で購入してます!私が知ってる中では1番安いです(^^)

 

少し大きい場合はB5、A4を使います。

この3種類あれば、ほとんど何とかなります(^o^)

 

テープでピッタリになるようにすると見栄えが良いです。

テープ台はこちらを使ってます♪

 

f:id:megu2270:20170502032519j:image

カルカット♪♪

Amazonで1000円しない位でした。

 

昔のテープ台じゃ考えられないほど、テープを切るのがとても軽い力で出来るのと、テープを切った時にジグザグにならないので、見栄えが良くなります(^o^)

 

f:id:megu2270:20170502032106j:image

 

こんな感じです♪

これだけで、梱包を褒められる事が多いです!

OPP袋ってすごいです(笑)

 

 

そして、本を封筒に入れます。

f:id:megu2270:20170502032951j:image

 

封筒はトライアルで360円位でした。

だいたい、B4、A4サイズの封筒があれば、ほぼほぼ本は入ります♪

 

f:id:megu2270:20170502033238j:image

 

f:id:megu2270:20170502033300j:image

 

本を入れたら、封をします。

 

f:id:megu2270:20170502033352j:image

 

OPPテープはトライアルで79円でした。

カッターがあると、作業効率が上がります♪

 

 

 

封筒より少し大きいかな位にテープを切ります。

 

テープを貼って完成です(*´∇`*)

ちょっと失敗してます(笑)

f:id:megu2270:20170502033709j:image

 

重さがあったり、本に厚みがある場合は破れてしまう事があるので、下の方も同じように止めて下さい。

 

 

よかったら参考にされてみて下さい♪